キャンドゥ バイト 楽

キャンドゥのバイトって楽そうに見えるときもあるけど…

スポンサードリンク

キャンドゥのバイトは主にレジ接客と品出しのセクションに分かれています。

 

比較的、楽に作業ができるのはレジでの接客の方です。

 

基本的に同じ価格の商品ばかりですので、レジ業務に慣れていくといくつでいくらになるか、おつりはいくらかといったことが瞬時に判断できるようになってきます

 

一方、キャンドゥの品出しは商品数が多く、重いもの、かさばるものも多いのでとても大変です。

 

ですが、品出しをしているとキャンドゥの商品を知ることもできますし、計算をする必要もなく機械的に箱から出していけばいいのでこちら方が楽なバイトだと思う人もいます。

 

キャンドゥのバイトで楽に働けていると感じる人の多くは、接客が好きで普段から100円ショップをよく利用している人です。

 

スポンサードリンク

 

キャンドゥのバイト初日はひたすら覚えることに注力!

キャンドゥのバイト初日はとにかく覚えることが多いので、気になったことはどんどん簡単なメモを取るようにして後から思い出すきっかけを作っておきましょう

 

店舗や店長によって初日の仕事は異なるようですが、品出しから始め、商品の位置や種類を覚えるようにするのが多いようです。

 

キャンドゥは商品数が多いので、バイト中にできるだけ沢山の商品を見て覚えていくしかありません。

 

初日の品出し中にもお客様から商品について質問されることもよくあります。

 

分からないことはすぐに先輩バイトや社員に確認するようにしてお客様に迷惑をかけないよう素早く対応しましょう。

 

キャンドゥのバイト初日でレジに入ることもありますが、まずはサッカーという商品を袋に詰める作業から入ることが多いようです。

 

どういう手順でレジをすると素早く処理していけるか先輩の手もとをよく見ておきましょう。(2017年3月14日更新)

 

スポンサードリンク