キャンドゥ バイト 辞めたい

キャンドゥのバイトを「辞めたい」と思ったらはどうする?

スポンサードリンク

キャンドゥのバイトは働きはじめた最初がかなり忙しく、覚えることも多いので辞めたいと思うことが多いバイトのひとつです。

 

キャンドゥの商品の場所を覚えるだけでもかなり大変ですから、はじめの一か月ほどは特に辞めたいと思う人が多いようです。

 

ですが、キャンドゥでは最初の一か月ほどの研修中の期間については教育期間とみなしていますから、ミスなどがあってもそれほど怒られることはありません。

 

辛いと思っても三か月ほどは我慢をして働き続けていると、いつの間にか仕事が順調に回るようになっています。

 

どうしても耐えられなくて辞めたい時には、できるだけ早めに店長に相談しましょう。

 

キャンドゥのバイトはかなりギリギリの人数でシフトを回していますので、他のバイトや社員に迷惑がかからないようにしなければなりません。

 

スポンサードリンク

 

キャンドゥのバイトは保証人が絶対に必要です

キャンドゥのバイトでは入社が決まると保証人を記入する書類を渡されます。

 

これは売上金などを持ち逃げされないようにするための予防措置のひとつとして見なされています。

 

未成年でも20歳以上でも関係なく、全員が保証人を記した書類を提出するように求められます。

 

また、キャンドゥのバイトが正式に始まる前に保証人に電話連絡が行くことがあります。

 

これは記載されている保証人が確かに実在するか、バイト希望者との関係が確かなものかを確認するためのものです。

 

キャンドゥはきちんとした企業ですので、バイトに対する身元確認がかなりきっちりしていると言えるでしょう。

 

保証人の欄に虚偽を記載してしまうと入社自体が取り消しになってしまうことがあります。

 

普通にバイトしている分には保証人には迷惑はかからないはずですから、信頼できる人に保証人をお願いしておきましょう。(2017年3月31日更新)

 

スポンサードリンク