キャンドゥ バイト 仕事内容

キャンドゥのバイトが従事する仕事内容はどんなもの?

スポンサードリンク

キャンドゥのバイトの主な仕事内容は、レジでの接客と品出しです。

 

クーポン操作などもなく、レジも基本的にバーコードを読み取っていくだけなので比較的簡単に覚えられます。

 

キャンドゥの商品はごく小さなものからかなり大きなものまで様々です。

 

レジでは商品のサイズに合った大きさの袋を用意するのが、バイトに慣れない初めのうちは難しいです。

 

キャンドゥの品出しは商品数が多いので、まずは場所を覚えていくのが大変です。

 

品出し中には商品についての質問などにも対応しなければなりませんので、どこに何があるかはバイトでもできるだけ正確に把握していなければなりません。

 

キャンドゥの仕事内容はどちらのセクションに入るにせよ、それほど難しいものではないので、初心者でもやる気さえあれば十分に対応していくことができます。

 

具体的な仕事内容については研修中に細かな点を確認しながら、実際に働いて覚えていくという形式になります。

 

スポンサードリンク

 

キャンドゥのバイト業務である「レジ」はキツイ?

キャンドゥのバイトでレジに入る時は、金額の間違いには十分に注意して、できるだけ早く商品をスキャンするようにします。

 

レジでもたつかないためには、日ごろから適正な大きさのレジ袋はどれかを考えながら品出しすると良いでしょう。

 

レジ操作自体はそれほど複雑ではありませんので、初心者でもすぐに覚えることができます。

 

ただ、キャンドゥのバイトではレジ誤差が発生すると貼り出されてしまうこともあるようです。

 

これは店長や担当社員の裁量によるところが大きいので、すべての店舗で貼り出されるわけではありません。

 

キャンドゥでは基本的にレジ一台につき、一人のバイトが入るようになっています。

 

商品をスキャンしたら、その商品にあった大きさの袋を用意して手早く傷つけないようにしまいます。(2017年2月26日更新)

 

スポンサードリンク